FC2ブログ

ハーネス劣化

充電不良のインパルスを修理。まずはマニュアル通り上流から診断していきます。ジェネレーターの抵抗値や交流発電電圧をチェック、問題が無ければレギュレターレクチファイアへ・・・・ん?全て正常なのに充分な数値が得られません・・・全くNGなら話はシンプルなんですが。
KIMG1196_convert_20210305162936.jpg
ハーネスの目視点検やウォブルテストでも原因が分かりませんでしたが経験的に配線のアース不足を考え追加ハーネスで対処、何とか正常値を出せました。
単純な断線なら診断もし易いんですが抵抗が増えて何らか不足しているようなケースは難しいです。バイクが新しいうちはあまり起こらないトラブルですがハーネスの劣化や安易なモディファイによって色々問題が起きてきます。

私の愛機ZZRもかなり古いのでメインハーネス交換しておこうかと思ったら・・・・やっぱり廃版!当たり前か?
ネットで調べたらすでにリプロのハーネス作ってるショップさんが有りました。メインハーネスをリプロで直す・・・・これって空冷Zとかのヴィンテージバイクの話なのでは???・・・自分の愛機の「古さ」を自覚させられました(笑)

続きを読む »

スポンサーサイト



ベベルギア

KAWASAKIの新型メグロ、好調みたいですね~。でもちょっと高いかな??120万かぁ・・・・
で、SPEED HOUSEがオススメなのはW650、結構面白いバイクですよ。883Rのライバルだと思います。ルーツは英国車のBSAやノートンだと思うので王道はカフェスタイルかもしれませんがフラットトラックレーサーやスクランブラーな雰囲気でカスタムしたらカッコイイです
車体関連はややプアな感じですが少し手をいれてやれば充分でしょう。エンジンは気持ちの良い伸びとトルク感があるのでストックのままでOK!
IMG_5192_convert_20210302152711.jpg
先日作業した650のヘッド部分。独自のメカニズムを持つ面白いエンジンです。クランクシャフトの回転をカムシャフトに伝えるのにシャフトとベベルギアを使っています(普通はチェーン)。車のプロペラシャフトとデフみたいな構造です。
車種は違ってもエンジンは色々使い回されていて味付けで各々に合わせてある事が多いのですが、このエンジンはW系のみに使われているユニークな機です。贅沢な1台と言えますね。
エアボックス周辺は少し無理やりな感じのレイアウトですが他はシンプルでどんな方向にもカスタム出来そうな良い素材です。勿論吊るしで乗ってもお洒落でカッコイイバイクです

ブレイク イン??

最高の日曜日ですね通勤中の新青梅街道でもバイク沢山見かけました!昨日、今日、明日と一足早い春の到来。
でもこんな天気の良い日曜日、お巡りさんもはりきってると思うので安全運転で・・・・ミラーの確認、お忘れなく。
IMG_5191_convert_20210221140809.jpg
私は作業があるので出かけられませんが・・・・折角バイクで来たので帰りはちょっと遠回りして。

先日レーストラックで今年初のスポーツ走行に行ってきました。レーシングスーツ&ブーツを新調したのでフィッティングを確かめながら走行、無事ブレークイン完了!よく言うスーツ変えた時一回着たまま寝転んでおくと転倒しないってジンクスはやりませんでした(笑)ピカピカなので汚したくない!
KIMG1175_convert_20210221141650_convert_20210221141744.jpg
ブーツのタイプ変えたせいで予想通りペダル高さが要調整でしたね。工具は積んでるので調整し良い位置見つけておきました。ツーリングに行く場合もバイクをカスタムしたり、ライディングギアを変えた場合は本番前に少し走り込んでおいてフィッティングを試しておきましょう。新品の靴で旅行に出かけたら足が痛くて旅行中ずっと我慢した・・・なんてパターンと同じです。ツーリングであってもバイクで走るって事自体が結構タフな事なので準備は大切。

Earthquake

先日の地震結構揺れたようですね?私はクロカン中だったのでジムニーの中で揺れまくってて(笑)全く気付きませんでしたが・・・
深夜に帰宅してテレビ付けたら会社のバイクが心配になっちゃいました。明日出勤して確かめないと安心できません・・・・まぁバイクが倒れる位の被害が出てたらセキュリティーが反応して警備会社から私に連絡入るハズです。
作業で預かっているバイク達、リフトに上がってるのから作業待ちの車輛まで倒れてしまっては洒落にならないので対策しておきました。
IMG_5188_convert_20210217194901.jpg
サイドスタンドで駐車、まずキアを1速に入れロックするまでちょっとタイヤを回しフロントタイヤに輪止めを。
IMG_5189_convert_20210217195230.jpg
サイドスタンドの立ちが強い車輛、サスペンションがソフトな車輛は保険で右側にストッパーになるものを入れておけば安心です。
ハーレーはサイドスタンドにちょっとしたトリックがあるのでスタンドが外れてバタンッ!で事にはなりにくいですが国産のオーナーはちょっと心配な時は↑やってみて下さい。保管場所がガレージじゃない場合の台風等の強風対策も同じです。

春の気配

まだ2月の半ばですがちょっと春を感じる日が。先日の日曜日、あまりの温かさにZZR通勤、水冷KAWASAKI、最高ですね~乗って良し、眺めて良し
IMG_5186_convert_20210216152415.jpg
昨今旧車ブームとはいえZZR1100は中途半端に古いバイク、世の中的な価値で言えば底値でしょう。でもなんでこんなにハマるのか・・・・
その答えは自分が多感な時期に心に刺さった車輛だから?1990年~当時は私は中、高生、車やバイクに興味を持ち始める年頃です。ZZRに関しては発売当時というより大学の先輩が乗ってたって辺りにルーツがあるんだと思いますが。
車もこの辺りの年式にが私の目には何故か一番カッコ良く映るんですよ。
ファッションであったり・・・音楽であったり・・・好みの異性のタイプとか・・・多感な青春時代にその人にとって一生の「惹かれる基準」が決まる気がします。

先日私の弟がZX-10(※ZX-10Rではありません)のフロント廻りカスタムに大金投じていました。250ccクラスの新車買える位の金額・・・・・(笑)バイク屋で兄貴なら止めてやれって思うかもしれませんが「恋は盲目」、私にも気持ちは分かるので・・・。まぁ普通なら14Rへ乗り換えを提案しますが。

仕事柄&趣味で新し目のバイク、車とも付き合うのでその良さは分かっているつもりです。工業製品ですから最新が最高なのは語るまでもありません。車輛自体は新しいモデルであってもライディングギアやちょっとしたアイテムに自分にとっての「外せないスタイル」を主張するのも良いかもしれませんね。

続きを読む »